2009年02月14日

チョコレートと横浜と私

あぁ、もうヴァレンタインなんですね。
月日の経つのは何と早いことか。

年々、早くなってきてるように感じる初代です。

皆さん、ヴァレンタインはいかがお過ごしですか?
ABYメンバー、特にメンズチームの戦果が気になります。

まぁ、若干1名、香水という名の意味を示すアイドル達の
♪チョコレート ディスコ♪なんていう曲を聴きながら過ごしてそうな
メンバーがいるのは想像に難くないのですが・・・。(笑

閑話休題、横浜は文明開化の街。
ひょっとしたらチョコレートの普及と横浜って関係があるんじゃないか?と
勝手に推論を立てて調べてみたところ・・・

間接的にではありますが、面白い事実を発見しました。

今をさかのぼること138年前の1871年(明治4年)
岩倉具視を代表とする、いわゆる岩倉使節団が横浜港から
外遊、視察に出ます。
その時の桟橋が、今、象の鼻地区と呼ばれるところです。



この岩倉使節団が
アメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、ロシア
デンマーク、スウェーデン、オーストリア、イタリア、スイスの12カ国を旅し
2年後の1873年(明治6年)に横浜に帰って来ます。


で、なんと、この外遊・視察中に、この使節団がフランスで
チョコレート工場を見学した記録が残ってるそうです。
凄いですよね。。

また、明治から太平洋戦争末期まで、チョコレートは非常に高価な物で
なかなか身近な物ではなかったらしく・・・・

その普及に大きく貢献したのが
give me チョコレート。
つまり、占領軍による大量輸入がきっかけだそうな。。

で、これはあくまでも推測、想像の域を出ないんですが・・・・
日本で初めてGHQの本部が置かれたところは横浜。
だから、ひょっとすると、僕ら濱っ子の大先輩が
日本で初めてgive me~?をして、ハーシーとかM&Mとか
そんなチョコレートを食べたのかも・・・と。

なんだか元接収地に住み、「空港の街」なんていうブログを書いてる
現在の濱っ子である僕らにとって、チョコレートって、
そう考えると非常に特別なようで、親近感があるようで・・・
なんだかそんな風に感じてしまうのは僕だけでしょうか??

こんな身近な物を調べてくうちに
やっぱり横浜って面白い、この街で生まれ育って良かったって
感じる初代なのでした。


皆様、すてきなヴァレンタインの夜をお過ごしくださいね。


Posted by 045の082(初代若旦那)  at 20:21 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。