2010年12月25日

一人キャンド…まさかの二人

    ベ ー  ル…


      ベ ー ル…



イブですよ、お客さん…
一昨日記事書いたばかりですが、イブの日のブログ「空港の街」は、
問答無用で、と言うか他の寄稿メンバーも勝手にやれと言う心境でしょうが、
3年連続zaki-nagaiが担当し、今年もしめやかに開催させて戴きます。

「クリスマス一人キャンドルナイト2010」

身も心も寒い。旗から見れば、この行事自体も相当寒いのですが、
先日の生き恥トナカイ同様、これをやらなければ一年が終わる気がしてこないので、
正直自己満足以外の何物でも無いとは思うのですが、
今日は昼飯も取らず、事務所のエアコンは付けず、まるで修行僧が如く
孤独に一年を振り返りながらキャンドルと向き合いたいと思います。

去年はサンタ様に、彼女キボンヌとか相当痛いお願いをしてしまいましたが、
まぁ、今年一年個人的には奮起して、色々頑張ってみたつもりですが、
今年もイブは当然の様に一人きりです

「nagai君は、(お相手探しを)頑張っているようで、頑張って無いんだよね!」
とか、36歳独身、4th MAN兄に言われたりしますが、お前が言うなと言う心境です。
その4th MAN兄から、先のキャンドルイベントに使った備品の後片付け、24日ならOK
と、痛々しいご提案を戴いておりましたが、一人キャンドルナイトより泣けてきそうなので、
今日は敢えて一人きりの選択を致しました。

クリスマス死ね死ね団の会員として、苦々しい心情を抱いている現状ですが、
ただ、人生の勝ち組…、所謂「リア充」な方々は、
今、大切な人との一時を過ごされているわけで、その気持ちを察し、
清らかな気持ちで今年はシンプルにこんな事を書かせて頂きました。


着火!



メリークリスマス!
を、略して「メリクリ」とだけ書いています。



伊勢佐木・若葉の若造グループABY糞ど…仲間達から
「そのキャンドルはABYとして買った物では無かったかな?」等、色々とお小言頂く上、
多くのキャンドルを密着し過ぎると、恐らく酸素不足で灯が弱かったり、消えてしまう。
とか、生きていく上でまるで必要の無いノウハウを幾つも得てしまっており、
過去2回の一人キャンドルナイトより、使用したキャンドル数は少なめです。


キャンドルの灯かりは、何時見ても癒されます
…ただ、過去2回よりキャンドル数が少ない事も有って、正直若干物足りないかも…
何か良い手はないかと考えましたが、そう言えば、先に記事にした、
伊勢佐木町の多目的イベントスペース「CROSS STREET」にクリスマス装飾した際に、
発注ミスと言う訳では無いのですが、装飾品が大量に余ってしまっていた様な…
そうだ、あれ使っちまおうと思い、倉庫を漁って色々とデコレーションしてみました。


無駄に豪華
何だか、眺めながらゴージャスな気分に浸っております。
賛美歌でも歌いながら(歌詞知らないけど)、ワインでも嗜みでもさえすれば、
キモイナイスガイと呼ばれる事うけあいです。


で、一通り写真を撮り終わる頃には、壮絶な虚しさが湧き上がると共に、
やらなければ良かった」と後悔の念が真正面から襲ってくるのですが、
来年こそは、ホットなクリスマスを過ごしたいとか思った2010年のイブで御座いました。

【番外】
一人キャンドルナイトの後、片付けの前にこの記事を書いている最中、23時半に着信
イブのこんな夜半に…。もしやサンタさん来ちゃった?とか思っていたらツン君からでした。
「今、仕事今終わった所です!前のイベントの時の写真データ、持ってきますよ!」との事。
それでイブの夜中に野郎2人と言う、最強にシュールな状況が出来てしまった訳ですが、
一人キャンドルの残骸を見たツン君
「俺もヤりますよ!」と、何故かやる気モードに突入。
で、1分位で仕上げたのが。

へぇ、好きなんだ………
今年色々頑張ったよね。でも東京ドームに5万人集めた○erfume最高
とか思っていたら、なにやら新たにまた並べ始めたツン君

もはやこの時点で嫌な予感しかしない

で、完成

48と言う数字を前フリとして、思いつくまま書いちゃいましたが、
無駄にクォリティが高いことに驚きつつも、何だか2人で楽しくなってきちゃって

再着火!


…ツン、無茶しやがって。


追記:zaki-nagai氏の伝説的1人クリスマスの夜はコチラ。
2007年のクリスマス
2008年のクリスマス
2009年のクリスマス
なんだか恒例行事となりつつありますな。来年こそは、良きクリスマスを!!
期待してますよ。(by 初代若旦那)

Posted by zaki-nagai  at 01:52