2010年08月19日

この夏、さらに肥える

今日は、トンボを発見して、糞暑い最中ですが、
1mmばかし秋を感じ始めたzaki-nagaiです。

【一・六縁日】

秋を感じると言うのも、夏の風物詩
伊勢佐木町7丁目・子育て地蔵尊で行われている「一・六縁日(いちろくえんにち)」も、
今年度残すところ、21日(土)・26日(木)の、後2回となりました。
夏休みの思い出に是非遊びに来て下さい。

【日枝神社例大祭】

9月に入ると、地域のお祭として、日枝神社例大祭が開催されますが、
今年は、陰の年となりますので、数十基の神輿が繰り出す「連合渡御」は有りませんが、
その他の神事は粛々と執り行われる予定で、
本日は、日枝神社に、伊勢佐木各町内会の初穂料や献灯料等を納めに行きましたが、
控えとして通された間には、関外地区の総鎮守らしく、吉田新田に纏わる展示が多く、
楽しんで眺めさせて頂きました。


【伊勢佐木文化講演会】
9月他のイベントは、10日(金)16時から、伊勢佐木町の多目的イベントスペース
CROSS STREET」に於いて、横浜や伊勢佐木町にゆかりの有る著名人をお招きし、
思う存分語って頂くと言う「伊勢佐木文化講演会」の第一回目が開催されますが、
一回目の講師として、横浜港湾協会会長藤木幸夫氏に出演して頂きます。
藤木会長に関しましては、日本の港湾行政の中心人物として、
また、横浜経済界の重鎮、心から横浜を愛する文化人として有名な方ですが、
役職や肩書きに関しては、ここに書ききれないレベルで、
またその存在感の大きさを説明するのも難しい感じなのですが、
若手会が書いているブログなので、若い人向けオンリーで説明するとなると、
その存在感を例えると、ドラゴンクエストで言うとデスピサロ
ドラゴンボールで言うとフリーザ様辺りの巨大すぎる存在感を想像していただくと、
幾らかわかりやすいのでは無いかと思います。

その藤木会長が講師として出演して頂きます「伊勢佐木文化講演会」ですが、
実は、一般の市民の方も参加可能となっております。
CROSS STREET内で藤木会長の講演を聞きたい方は、若干ですが席が残っていますので、
協同組合伊勢佐木町商店街事務局(℡261-2835)までお問い合わせ下さい。
(CROSS STREETはガラス張りの建物なので、屋外からでも屋内の様子を伺えます)

【J-POPバンド「LiLi」】
そのCROSS STREETのプレオープニングイベントや、その後の文化祭風イベント「タマゴ祭」、
土日ライブ」等に出演して頂きました、5人組のJ-POPバンド「LiLi」ですが、
先日4thMAN兄も記事として取り上げておりますが、CROSS STREETでPVを撮って頂き、
そのDVDが完成したとかで、ベースの樋口さんが持って来てくれました。

このDVD「Garden ~another Story~」は主にライブ会場で販売されており、
DVDと同じ曲が収録されたミニアルバム「Garden」は、
大手オンラインショップ等でも販売されております。

【若葉町縁日】
先日、15日に開催されました「若葉町縁日」には、
伊勢佐木・若葉の若造グループABYはほぼ総員で出動。
気温35度以上の酷暑の中、朝8時の準備から夜21時過ぎの片付け終了まで、
各自汗まみれで酸っぱくなりながらも頑張ってまいりました。
ABYは準備・片付けだけでなく、今回はブースも出しましょうと言う事になりましたが、
「何すんべ?」「紙ヒコーキでもやるべ」と言う、特に端折った訳ではなく、
上記の様なゆるいノリで決定した紙ヒコーキ飛ばし大会をやることになったのですが、
開催途中に何時の間にか出来た、前の壁に当てればお菓子5個ルールの為、
参加してくれた子供達も順番や投げる位置など全く適当なカオス状態に陥りましたが、
そのゆるさも許容範囲で有ったために、まぁこれで良いかと言った感じで、
お菓子の為に夢中になって子供が思いっきり遊んでくれましたので、有る意味大成功でした。


その参加賞として用意した余ったお菓子、
10月に参加予定のハローヨコハマのブースで裁くかと言う話になって、
事務局で預っているのですが、おやつタイムや、残業して小腹が減っている時に、
目の前にお菓子とか有ると、「据え膳食わぬは男の恥!」と、
言った感じでついついツマミ食いとかしちゃいたい衝動に駆られるのですが、
まぁ預り物ですので食べずにガマンしております。

Posted by zaki-nagai  at 23:17