2010年07月29日

最初から知っていれば…

去年から壊れっぱなしの自分の部屋のクーラーですが、
去年はクーラー無しで乗り切ったとかブログで自慢しましたが、
今年は多分生死に関わるレベルの暑さなので、安い奴を買ってしまったzaki-nagaiです。
私自身の生死よりも、パソコンとかが異常に熱くなってしまって、そっちの方が危険です。

先週の24日(土)は、イセ・ザ・クーバパレードが開催されました。
24日は、私は親戚の四十九日法要で、お寺の控え室のクーラーぶっ壊れてます
と言う、扇風機1台に各自がうちわと言うまるで昭和シチュエーションの状態で、
汗だくになりながら、その控え室で初めて、
私の姉が何時の間にか入籍していたと言う事を聞かされ、
思わず意図しないオナラが出そうになる位驚いてしまったのですが、
あの姉もとうとう結婚かぁ…
そう思うと、私の姉と同学年の、伊勢佐木・若葉の若造グループABYの、
「アラフォーズ」3名のまるでその可能性すら匂わせない安定感は異常
と思わざるを得ないのですが、とりあえず姉オメデトウ。
四十九日の法要終わって、私はパレード準備の為に、
残念ながらその後の会食には出れず、姉に食った物写メしてyo、
とお願いして、伊勢佐木町に戻ったのですが、
その後送られてきたメールがこれ

おやこれはひょっとして「フカひれ」と言う物では?

…法要の後は、中華街に会場を設けてフルコースだったとの事。

フカひれをスルーして、炎天下のパレードの手伝いのの為に駆け戻るなんて、
僕は、どんだけ仕事に熱心なんでしょうね!!  …フカ

パレードに関しましては、本当に灼熱地獄と言って良い中、
応募して頂き、練習を積み重ねられた市民の方中心に、総勢80名が参加。
最年少と最高齢の年齢差が60歳位と、年齢層も幅広い感じでしたが、
伊勢佐木町1丁目から7丁目まで、約1.4kmの道のりを完走されました。




パレード後は、商店街から、パレードに参加された方に、
伊勢佐木町の銭湯「利世館」入浴券を進呈させて頂きましたので、
お風呂に入ってさっぱりしてもらい、その後は、
打ち上げ的な感じでしたが、伊勢佐木町の多目的イベントスペース「CROSS STREET
に場所を移して、ダンス大会がスタート。
ラテンバンド「ミチキータ イ ス ソン」の演奏で、夜遅くまで盛り上がっていました。
(ダンス大会の様子)


パレードは今年で3回目だったのですが、着実に注目度もUPしている様で、
事前告知の掲載や、次の日の朝日新聞や、神奈川新聞にも記事が掲載。
当日パレード直前には、前回の記事にも書きましたが、
このパレードのキャプテンとも言うべき、キューバンダンスインストラクターの
Aniqui(アニキ)」さんが、J:COM横浜の「Hometown横浜」に生出演。


出演時の画像を見る限り、若干シュールな匂いはするのですが、
しっかりとAniquiワールド全開で、パレードの告知をされておりました。

Posted by zaki-nagai  at 23:39