2010年07月08日

アスリートキャッチに憧れて

残業中に眠くなった場合は、遠慮なく15分位寝る。
と言うスキルを取得して、夜もシャッキリ仕事漬けなzaki-nagaiです。
ミスって事務所で朝まで寝ないように気をつけます。

さて、7月4日()に予定しておりました、七夕キャンドルナイト
「ISEZAKI bright lights Ⅳ ~タナバタナイト~」は、
日中、高音と超湿度と戦いながら、汗だくになりながら、
中区役所のI田係長から貰ったアイスキャンディーが、
何時も食べるより3倍位美味かった印象な位ですが、
あーだ、こーだ言いながら「天の川」に見立てたキャンドルロードも完成し、
用意したライターの付きが悪くて細かな火傷を幾つかしましたが、
当初の予定通り、

18時に着火!



19時に豪雨!

(いそいそと片づけを開始する面々)

と言う最強に萎えるコンボを食らいまして、
豪雨自体は物の数分間でしたが、一度消えてしまったキャンドルは、
もう一度点灯するのも厳しい状態でしたので、その場でゲームセット

お陰で打ち上げ開始時間が早まった。と言うメリットも有りましたが、
やはり全体的には若干悔いが残ってしまった状況です。

今回は、事前告知でも今まで無かった位様々なメディアで取り上げて頂きました。
7月2日には、先日少し触れておりますが、伊勢佐木・若葉の若造グループで、
当キャンドルナイト主催になったABYの会長二代目若旦那と、副会長濱のノリックが、
Fm yokohama84.7の「E-ne!~good for you ~」に当イベント告知の為にゲスト出演
(出演前のユルくリラックスしている様子)

この2人、ラジオ出演自体は2年前にも他番組に出させて頂いているのですが、
前回の出演時はスタジオで収録して編集してから放送でしたが、
今回は、事前収録か、当日電話出演か、スタジオ生出演かを選択できたのですが、
2人は当然の如く「男だったらナマだろ!」と、スタジオ生出演を選択。
NGとか余計な事言っても逃げ道が有る事前収録ではなく、
一発勝負の生出演を選ぶとは、本当に無鉄砲勢いありますね。
(出演中な様子)


当日、スタジオには、何故だか私とか諸々含めて
「大スターの夫人」「敏腕マネージャー」「専属カメラマン」とか無理やり役作って
平日真昼間に総勢5人で押しかけてしまったのですが、
出演しない私が何故か一番緊張している中、
出演する2人は、直前までは流石に緊張の様子も伺えた物の、
いざ生放送がスタートして一言二言喋った後は、もう絶好調
本番に強いって、羨ましいね…
(パーソナリティの「MITSUMI」さんと共に記念写真)


その他も、様々なメディアにて告知して頂き、
当日は朝日新聞の記者の方も、準備の段階から密着してくれておりましたが、
点灯1時間後、これから辺りも本格的に暗くなってきて、綺麗になる感じの時に、
最悪のタイミングでの豪雨…
それでも点灯前に降られるよりかは、1時間でも付けられて良かったのか、
色々と微妙なところでは有りますが、残念でした。

【盆踊り練習:2回目】
(盆踊り練習中)

今日、多目的イベントスペース・伊勢佐木倶楽部「CROSS STREET」では、
先日に引き続き、2回目の横浜市歌をアレンジして盆踊りを踊る
Bon-Dance横浜市歌「よこはまアラメヤ音頭」の練習が行われていました、


…が、その練習中での出来事にて


…これは?


ゆ、夢がMORIMORI!?

…と、言う事で、東名阪ネット6曲共同制作の、
タレントの森脇健児さんが、日本各地を走りながら、
その地域の人々と交流すると言った感じの番組「走る男F」にて、
マリンタワーをスタートして、伊勢佐木町を走っていた際に、
丁度CROSS STREETにて盆踊りの練習が行われており、
これは格好のネタと言う事で飛び入り参加

(「CROSS STREET」に興味津々な森脇健児さん)


(「CROSS STREET」に入っちゃいそうな森脇健児さん)


(「CROSS STREET」についに入っちゃった森脇健児さん)


(盆踊り参加者に直撃している森脇健児さん)


(みんなで踊ってみた森脇健児さん)


(みんなでハイポーズな森脇健児さん)


…と、まさかの森脇健児さん写真館になりましたが、
中3の時に、あの番組の影響で学校で流行っていたキックベースで、
太もも裏、肉離れしたなぁとか思い出しながら、ちょっとビックリな1日でした。

Posted by zaki-nagai  at 19:13