2009年02月07日

あなたの知らない世界・・・・

まずはポチっと。
(BGMが流れますので・・・)

先日、中華系の小学生ぐらいの女の子に
黄金町の「養老の瀧」で、英語で国籍を尋ねられてしまった
初代若旦那です。

僕が日本人と答えると・・・
本当に不思議そうな顔で僕のことを見てました。(笑

まぁ、海外に行くと、現地の人に現地人と間違えられたり
日本人に現地人の人に間違えられてthank you very much、とか
謝謝とか言われた経験はありますが、日本国内で、ましてやこんな近所で
本気で間違えられたのは初めてです。

まれに、ABYメンバーが、「沖縄人」とか、「バナナのたたき売りやってる人」
あるいは「総会屋」とか言いますがね。。(笑

でも、冷静に考えてみると・・・・・
横浜の開港以来、さまざまな外国の方々がこの街に根を張り
生活してきた訳で・・・・
その中でも、いわゆる旧市街と呼ばれる地域に住んでいると
言うことは、「類は友を呼ぶ」、sるいは「朱に交われば赤くなる」では
ありませんが、そういった方々の影響を間違いなく受けている訳で・・・

確かに僕の記憶の中では、子供心に、中国語や韓国(朝鮮)語が
街のどこかで話されていて。

問題なのは、身近に生活されている中華系や韓国(朝鮮)系の
方々をよく知らないってことで。
いや、言葉を足すと、そういう人たちのバックボーンをどこまでちゃんと
理解をして、お付き合いしてるんだろうって?

もっと勉強しなきゃ・・って思う訳です。

特にABYで活動を始めるようになり、街おこしを考える上で
自分たちの街をよ~く見渡してみて、本当に痛感してたんですね。

そんなことを常々思っていたら、友人で、若葉町にある映画館
「シネマ ジャック&ベティ」での館長の梶原君がこんな映画祭のチラシをくれまして・・・・



その名も
『中国映画の全貌』

正直、中国(red china)のイメージって、「なんだか判らない」って思う部分が
個人的には多々あるんですが・・・
きっと、それを多くのひとも感じてると思う訳で・・・

だったら、その中国を知るためには、中国で作られた映像を見るのが一番
理解できるんじゃないかと・・・。

梶原君、なかなか良い企画です。素晴らしい。。

という訳で、身近なところから異文化学習を始めたいと思います。
皆さんも是非、如何ですか??

詳細は、こちらを参考にされてみてくださいね。

シネマ ジャック&ベティ

住所:横浜市中区若葉町3‐51
電話:045‐243-9800

BGMは、なんだか文章を聴きながらインスピレーションで頭に浮かんだ
Stingの名曲♪englishman in new york♪

Posted by 045の082(初代若旦那)  at 19:15 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。