2009年02月03日

鬼は外!福は内!!

皆様お久しぶりでございます。
あまりにもブログを書かなかったため皆さん忘れられたかもしれません・・・。
4th manですよ!
ご無沙汰ですねぇicon23


いやぁ~~~飛ばしましたねぇicon10
って何を飛ばしたかって?
ブログですよ。ブ!!!!
かれこれ一か月ぐらい書かなかったのかなface07

皆様ご迷惑をおかけしました。

ようやくひと段落したので今日から再開しますねicon22


本日は2月3日・・・
と言うことは節分です。
実家では豆まきをするのですが、豆が大量に残りいつも年の数以上食べることになるのですが・・・
そして・・・
お腹を壊します・・・
胃がムカムカしちゃいます・・・

4thはあまり節分は好きではないんですicon10
なぜ節分ってあるのでしょう?
って思いちょっと調べてしまいました。


節分とは、「季節を分ける」ことを意味していて、年に4回あります。
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言うらしく立春(2月4日)の前の日なので2月3日にあたります。

もともとは中国から伝えられた習俗で、春を呼ぶ行事です。
春を迎えるにあたって邪気や災難を払い、新しい年の福善を願うために行われたものらしいです。

なぜ豆をまくのかと言うと、穀物や、果実には「邪気を払う霊力」があると考えられており、豆を蒔くことで豆の霊力により邪気を払い、福を呼び込むと考えたといわれています。

豆まきでは年男(その年のえとの生まれの男性)または一家の主人が「福は内、鬼は外」といいながら煎った大豆をまき、みんな自分の年の数だけ豆を食べる(または歳の数+1を食べる)と1年病気にならないと言われています。
(いろんなページより・・・)

我々の街伊勢佐木町でも豆まきをやっていたんですよ!

でも・・・
今はやっていません・・・
何故なの?伊勢佐木町!!

Posted by 四番目の男  at 19:47 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。