2009年02月02日

万が一

もう、ニュース等でご覧になった方々もたくさんいらっしゃると思いますが

浅間山が2日未明に噴火しました。
標高は2568m、群馬県と長野県の境に位置する山です。

火山灰は北西の風に乗り、東京・神奈川・千葉にまで届いている様です。
僕が歩いている限り、伊勢佐木町で火山灰はなかった気がしますが
ZAKI☆NAGAI氏の自宅付近では







こんな感じで、火山灰があったそうです。

この辺に住んでいると、天災に対して、どうしても意識が薄くなりがちです。

近くに火山はないし

津波なんてイメージできないし

大きな地震を実際に経験したこともありません。

しかし、火山が多い日本では、天災はものすごく身近な物だと改めて思いました。

「いつ来るのか」「はたまた来ないのか」分からないものに、いちいちビビってても仕方ないという気持ちも分かるのですが

避難場所くらいは知っておいてもいいのではと思います。

ちなみにこの辺り(伊勢佐木3~7・若葉町・末吉町・曙町)だと・・・・・

大規模な火災の場合の広域避難場所→横浜公園(横浜スタジアムがある所)

(※ちなみに、伊勢佐木町1・2丁目・福富町・吉田町は広域避難場所は山下公園・・・・。なぜだろう??)

火災や倒壊などで自宅に帰れない場合の非難場所→吉田中学校

(※これは、福富町や吉田町も同じです。)

となっています。

↓これは、「中区防災マップ」といいまして、中区の総務課が発行している「災害が起きた時にどうすれば良いのか」が書いてある冊子です。避難所一覧も書いてあるので、よかったらご覧下さい。
http://cgi.city.yokohama.jp/naka/publish/syosai.php?kh=PB000015&publishcat1=&publishcat2

浅間山は、今後小規模から中規模の噴火が繰り返される可能性が高いそうです。

今のところ、登山道が立ち入り禁止なだけで、被害届けもなく、近隣の学校も休校にはなっていない様なので
怪我などをする人が誰もいないまま、おさまってくれればいいと思います。

Posted by 二代目若旦那  at 15:12 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。