2008年03月18日

春発見

ムズムズムズムズ・・・!
へっくしょん・・・icon10
カイカイカイカイ・・・face10

の4th manです。

花粉症でやる気ナッシングな毎日を過ごしております。

2代目のブログとかぶりました。
伊勢佐木町は『モクレンの木』に花が咲いています。


かなりきれいですよ。
どうですか今度の休みにイセブラでもicon22



・・
・・・
・・・・・『イセブラ』って何???

Posted by 四番目の男  at 21:07 │Comments(4)

この記事へのコメント
伊勢佐木町をブラブラさせながら歩くことじゃないの?(笑
Posted by 若旦那 at 2008年03月18日 21:12
こんばんは♪

銀ブラは銀座でブラジルコーヒーを飲むことですが♪

伊勢ブラは何だろう?
Posted by バック at 2008年03月19日 02:20
>若
自分もそう思っていたんだよ。
でも何で『イセブラ』で定着したんだろうという疑問が生じた・・・。


>バックさん
コメありがとうございます。
銀ブラの「ブラ」ってブラジルコーヒーのブラだったんですか???

では、
イセブラは「伊勢佐木町ブランドの服を着る」ってことで
これから流行りますよ!



多分・・・。
Posted by 4th at 2008年03月19日 09:23
4th>

ウィキペディアによると・・・・・

『現在の読みは「いせざきちょう」であるが、当初は「いせさぎちょう」と呼ばれた。この命名は、開発者の苗字(伊勢、佐々木、佐川)にちなむ。 明治時代から商店などが集中したため、現在でも明治創業の店舗が残っている。代表的なものでは明治初頭に横浜で初めて牛鍋を出した「太田なわのれん」、森永キャンディーストア、日本最初の洋画封切映画館「横浜オデヲン座」(現在は閉館)などがある。多くの劇場や映画館が建ち並ぶ興行街でもあり、一時期は大相撲も行われたことがある。関東大震災で大被害を受けたが復興し、昭和に入ると盛り場として大いに栄え「ザキブラ」なる言葉も生まれた。百貨店では野沢屋(横浜松坂屋の前身)、松屋、松喜屋(ユニーイセザキ店の前身)の三店がしのぎを削った。太平洋戦争でも戦災を受け、戦後一部が占領軍に接収されたが再度復興し、横浜随一の繁華街の地位を保った』

と書いてあるんだな・・・。

まぁ、この「ザキブラ」が時代と共に「イセブラ」になったんじゃない?
でも、ザキブラにしても、イセブラにしても、逆さに読めば「ラブ」
結構、地元愛のあるキャッチかもしれないね。(笑
Posted by 若旦那 at 2008年03月19日 10:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。